2013/01/16 Gilgongo @吉祥寺Foxhole

新年初のライブ観戦と言うことで、去年も全部観戦した(と言っても5回ですが)を見に吉祥寺へ。
「マンボユー・ルンバミー」からスタート、演奏後半辺りでシンセの何かのスイッチを触ってしまったらしく何を弾いても「ボワーン」という音色に。どうにもこうにも直らないらしく、その後はピアノで演奏。
前半はあと「Soft」「ish #2」と長めの曲を演奏。ラストはPolska of DepairというBobo Stensonの曲みたいです。

後半は清水さんの「ヒョーロク玉」から。13拍子メインのこの曲ですが、このバンドでの演奏では何だかすうかり失速系変拍子といった感じの演奏に。「River」はナスノさんの曲ですが以前演奏した時の地味な印象からだいぶイメージが変わっていて、清水さんの少し歪んだエレピがDave MacRaeみたいで格好良かったです。「ish #6」はこのユニットの為の植村曲の6番ですが、マトモな部分とそうでない部分のギャップが凄い・・・

新年早々に非常に濃い内容のライブを観た気がします。早いとこ録音物とか作ってくれると良いのですが・・・

ちなみにこの日のMCでは、やたらと素数の話が。素数で音階作ってみる話とか素数でのリズムの話とか。やっぱりそういうこと考えるんだなぁ・・・とか。
次回は2/18に吉祥寺MANDA-LA2で多田葉子さんの「プチだおん」と対バンだそうです。MANDA-LA2では2/24に清水さんのソロライブも。

1. Mambo You, Rhumba Me
2. Soft
3. ish #2
4. Polska of Despair (Bobo Stenson)

5. ヒョーロク玉
6. ish #4
7. River
8. ish #6
9. 重量投げ

清水一登 (piano, keyboards)
植村昌弘 (drums)
ナスノミツル (bass)

コメント 停止中