タグ : 小川美潮

2010/08/20 ウズマキマズウ @新橋ZZ

ちょっと久々になりますが、小川美潮さんのライブに行ってきました。今回whachoさんは欠席ですが、最近はこんな感じのメンバーです。曲が良くて、歌が良くて、少しゆるーい感じの良いライブ。やっぱり何度来ても良いなと思います。とくに最近は「犬の日々」って曲が気に入ってます。
アンコールではソロ回しで客として来ていらっしゃった近藤達郎さんが飛び入りで参加。

  1. ウレシイの素
  2. Four to Three
  3. 良心力学
  4. きもちのたまご
  5. PICNIC
  6. 記憶
  7. ENSO
  1. 犬の日々
  2. 三月の水
  3. 12月21日
  4. 人と星の間
  5. ゆにてい
  6. やっとだね (アンコール)
  • 小川美潮 (vocals)
  • 大川俊司 (bass)
  • 川島BANANA-UG (keyboards)
  • Ma*To (synthesizers)
  • 青山純 (drums)
  • MAC清水 (percussions)
  • 近藤達郎 (keyboards on ‘やっとだね’)

2010/07/16 はにわちゃん @新宿PIT-INN

「久米仙3days」の2日目。なんと「はにわちゃん」名義でのライブです。
メンバーとセットリストは以下のような感じ。途中で仙波さんも「何でこんなにしんどいのかと思ったらドラム俺一人しか居ねーんだ」と仰ってましたが「はにわ」だったらもーちょい打楽器が欲しかったかも。
最初3曲は「はにわちゃん」からの3曲。美潮さんのいた頃の「はにわちゃんバンド」は見たことありませんがきっと面白かったんだろうなぁ。
次2曲は「BUSON SENBA」からの曲。なんだかゆっくりとした雰囲気のこのアルバムが大好きだったので、ナマで聴けて嬉しかったです。ハイテンション曲の「ウェイトレス」で前半は終了。

後半「体育祭」からはシークレットゲストとしてピンクレディーの未唯さんがゲストで参加。ライブ通いはしてますがまさかこの人をナマで観る日が来るとは。
美潮さんと一緒に「体育祭」を歌った後はピンクレディー曲を2曲。これがまたひどい(すごい)代物で、「サウスポー」は「サウスポー音頭」みたいな感じでこぶし回った歌い方。「ペッパー警部」はバックの演奏が5拍子!さすがに歌いにくそうでしたが…プログレだったなぁ。
未唯さんと美潮さんは一旦下がってインストの「大魔神」、美潮さんが戻ってきて名曲「水」で、ソロ回しも沢山。
アンコールは未唯さんも一緒に「あいみん」を演奏。ドリフが最後に「いい湯だな」を演奏するように、はにわの最後の曲はやっぱりコレじゃないと。

やっぱりはにわのライブは楽しいなぁと再認識。軽薄でくだらなくて、かつ中身の濃い音楽ってナカナカ出会えないと思います。
はにわオールスターズとは言わないですが、また時々やってほしいです。

  1. かなしばり
  2. たたみほっぺた
  3. 彼は外人
  4. 温泉
  5. ウェイトレス
  1. カタピラの花
  2. 体育祭
  3. サウスポー
  4. ペッパー警部
  5. 大魔神
  6. あいみん (アンコール)
  • 久米大作 (piano)
  • 仙波清彦 (drums)
  • バカボン鈴木 (bass)
  • 白井良明 (guitars)
  • 沼井雅之 (keyboards)
  • 高橋香織 (violin)
  • 小川美潮 (vocals)
  • 未唯 (vocals on ‘体育祭’,’サウスポー’,’ペッパー警部’,’あいみん’)

2010/06/11 小川美潮+林栄一+吉森信+大川俊司+湊雅史 @新大久保EARTHDOM

「小川美潮+林栄一」との事で気になっていたのですが、追加情報として「ドラム湊雅史」と聞いて、久々に新大久保EARTHDOMへ行ってきました。ライブハウスに着いたのが丁度9時くらいでこのユニットの始まるところでした。

最初は美潮さん抜きの4人でセッション風、林さんのサックス聴くの久々ですが、この堂々たる感じが格好良いです。
美潮さんが出てきてスプラゥトの「Make Ourselves」を、次が林さんの「North East」パワフルなジャズロック。
その次の曲が分からなかったけど(誰かのカバー)、5曲目に物凄く和風な「月の裏側」コレも林さんのサックスが凄くマッチしてました。
美潮さんのアカペラから吉森さんのピアノがゆっくり入ってきて「窓」最後に「水」とゆー流れは圧巻でした。
あと、新大久保EARTHDOMの雰囲気が音圧高いわ照明ショボイわやたらと暗いわで、昔のライブハウスみたいで凄く良かったです。「親の仇(何人いるんだ?)」みたいにスネアをバチバチ叩きまくる湊さんも、このライブハウスの感じにナカナカ合っていて。

まぁ「面白そう」と思うからライブハウスに行くわけですが、やっぱその予想以上に面白かったりすると何だか嬉しくなっちゃいますね。

  1. (美潮さん抜き、ブルースっぽい進行の)
  2. Make Ourselves
  3. North East
  4. 月の裏側
  5. やっとだね (encore)
  • 小川美潮 (vocals,shaker)
  • 林栄一 (alto sax)
  • 吉森信 (piano)
  • 大川俊司 (bass)
  • 湊雅史 (drums)

( http://www.mishio.com )

2010/01/21 KILLING TIME @高円寺JIROKICHI

去年の8月以来のキリングタイムのライブでっす。若干一名ほど欠席されておりますが、青山純さんが復帰されてます。 
今回は清水さんの所に借り物のフェンダーローズが置いていて、ピアノと半々くらいに使ってました。両手でピアノと一緒に演奏するのは面白い感じ・・・ちなみにリハ中に一回壊して、ライブ中にまた壊したみたい。 
「SALON」では久々に小川美潮さんがゲストでボーカル。最後のピョーって上がってく所が可愛い。 

2部の最初は「沈黙する湖」コレは珍しい。少なくとも自分が見に行くようになった1996年以降だと初めてこの曲を演奏するのを見た気がします。 
「Following Evening~WISH」では間に「Sebu Murchse」みたいなのをちょっと挟んでました。 
後は最後「BOB」での斎藤ネコさん…やっぱスゲーわ。いや凄くないと思ってたわけでは無いのですが、今回はギターの音が無いのでBOBのラストのギターの所までバイオリンで、アタマおかしいんじゃ無いかと思われるような演奏。 

今回は清水さんのピアノの音が前に出てて、ちょっと硬質な感じ…っていうかプログレっぽい?フリーなパートとかちょっと多めになった感じも。 

次回のライブはまだ決まってないのですが、また必ず行こうと思います。 

  1. Peru
  2. 8687
  3. Fall
  4. Ebrio
  5. impro.
  6. Limbo Dance
  7. SALON
  1. 沈黙する湖
  2. ヒョーロク玉
  3. impro.
  4. Following evening
  5. WISH
  6. Blivits
  7. BOB
  1. 日没
  • 清水一登 (piano,fender rhodes)
  • Ma*To (tabla,keyboards)
  • whacho (percussions)
  • 斎藤ネコ (violin)
  • MECKEN (bass)
  • 青山純 (drums)
  • 小川美潮 (vocals on SALON)

DSCF1826DSCF1831DSCF1827DSCF1822DSCF1823

2009/06/24 Giulietta Machine+斎藤ネコ+小川美潮 @渋谷クラシックス

というわけで、Giulietta Machineの3rdレコ発に行ってきました。 
このユニットって控えめな音像で、パッと聴きBGMみたいですけど、何かこー80年代経由した黒さみたいなのが見え隠れしてたりするような気もします。 
前半セット後半からゲストのネコさんが登場でぐっと緊張感が高まる感じ、特に前半最後の曲の藤井信雄さんのドラムが凄かった。うーん上手い。 
後半は美潮さんが参加、ちょっと前に同じ会場で演奏してた江藤さんの曲なども交えて。美潮さんが歌うとやっぱりそれは美潮ワールドになってしまうのですが、ウズマキともスプラトともちょっと違って、淡々とした感じが気持ちよいです。 
アンコールではジョビンの「ワンノートサンバ」コレがこの日の演奏の中でも抜けて良かったよに思います。ネコさんの一音ソロも笑ったし。 

ちなみにこの後7月は六本木スーパーデラックスでテニスコーツと対バン、そして8月には新宿ピットインでPHEW+大友良英と共演とか。 

とりあえず新譜買いました。この日はやりませんでしたけど新譜の「MORUS」って曲のモールス信号のパターンが、俺の携帯の着信音と全く一緒で何か目覚まし鳴ってる気分になった。 

1st set: 

  1. Samba Giulietta
  2. Caprica
  3. Africo
  4. Lounge
  5. Smith
  6. Arios
  7. Rain Tree
  8. Song
  9. Nanan

2nd set: 

  1. ときどき
  2. waltz for mishio
  3. night song
  4. 三月の水 (Aguas De Marco)
  5. ぼんやりと
  6. バラに降る雨 (Double Rainbow)
  7. duet for neko and mishio
  8. ひまわり

encore: 

  1. One Note Samba
  2. かえるのサンバ
  • 江藤直子 (piano,keyboards,vocals)
  • 大津真 (guitars)
  • 藤井信雄 (drums)
  • 西村雄介 (bass)
  • 斎藤ネコ (violin)
  • 小川美潮 (vocals)

2008/01/03 ウズマキマズウ-1 @関内Stormy Monday

新年最初のライブはやっぱりコレだったりします(確か去年も1/4に見てる)
岩手から新幹線で一旦家に戻って荷物置いてから関内に向かったらやっぱり遅刻したけど、年明け早々からなんか充実してるなーって感じのライブです。
特に後半の「人と星の間~窓」の盛り上がりが凄かった。何かバンドならではの音で、1+1が2以上になる瞬間を見たよな感じ。
板倉さんのギターがイイとかBANANAさんのシンセがクロスオーバーみたいとかMa*Toさんの鍵盤が地味に凄いとか大川さんが流石すぎるとか色々あるのですが、やっぱし美潮さんの声と歌がなんか奇跡的な感じで。

1st set:
1. はじめて
2. デンキ
3. Four to Three
4. 檸檬の月
5. 7月
6. 南洋でヨイショ

2nd set:
1. 3月の水
2. You Never Give Me Your Money (Beatles)
3. 犬の日々
4. Forget-me-not
5. On The Road
6. 人と星の間
7. 窓

encore:
1. 私は宝

 小川美潮 (vocals)
 板倉文 (guitars)
 BANANA-UG (keyboards)
 Ma*To (keyboards)
 大川俊司 (bass)
 MAC清水 (percussions)
 オイラー小林 (drums)

2008/10/31 シュンブンのミたすネコ @祐天寺FJ's

美潮さんユニット、今回は珍しく斎藤ネコさんがゲストとゆーことで行ってきました。
最初三曲は美潮さん大川さん板倉さんでの演奏。えーとまぁいつもの通りゆるーい雰囲気での演奏。1部最後の「Close To You」はカーペンターズ。
「Ombra mai fu」はヘンデルの曲、なんでも昔ネコカルのゲストの時にこの曲やったそうですがーーー歌詞すげぇ。「WISH」はKILLING TIMEのライブで清水さんとネコさんがタイミング外し合戦をやってるのを見て「私も一度アレやってみたかった」との事(笑)
後半は半ば無理矢理に深町純さんが出ずっぱり。「A Fala Da Paixao」とか「はじめて」とかの斎藤ネコさんのバイオリンが冴えててイイなぁ。

1. 三月の水
2. Dear Mr.Optimist
3. Four to Three
4. A Fala Da Paixao
5. 軽い心 (矢野誠)
6. サンホセへの道
7. Close To You

1. impro.
2. Ombra mai fu
3. WISH
4. 彼は外人
5. はじめて
6. 私は宝

1. Ombra mai fu

 小川美潮 (vocals,鍵盤リコーダー)
 板倉文 (guitars)
 大川俊司 (bass)
 斎藤ネコ (violin)
 深町純 (piano)

2008/09/16 KILLING TIME @渋谷JZ Brat

じいちゃんの葬儀と初七日法要と精進落としを済ませて、新幹線で一ノ関→東京→渋谷。 まぁ当然1st setは終わってましたが。
セットリストは某所から。
俺聴いたのは2nd setからなので・・・新曲のFallってどんな曲だったんだろー?あと「重量投げ」ってゆー、清水一登先カンブリアクラリネット四重奏団(長い)でもやってた無茶な曲をちょっとリハしたとか何とか。
2nd setは最初から珍しい曲「MIFUNE」の演奏。ナマでは初めて聴きましたけど、結構ライブでも面白いなぁ。続いてオパビニアとか清水さんのセッションで演奏してた「ヒョーロク玉」を、KILLING TIMEでは初演かな?またこの曲も大分雰囲気変わっておもしろー。
その後はいつもの如く、変な形のパズルのピースが意外とパッチリと嵌ってく感じの音がスルスルと。やっぱし何度聴いてもイイなぁ・・・前半も聴きたかったよ。
アンコールでは小川美潮さんが参加して「Onnari」を演奏。急に歌モノになってもスッと入ってく感じがやっぱし凄いなぁ。

えーと次回は10/24の高円寺JIROKICHI、ゲストに高橋香織さんでっす。

1st set:
1. PERU
2. 8687
3. Following Evening
4. Fall (新曲)
5. SANFONA
6. Porka for Zippy
7. 奴隷の恩返し
8. SALON

2nd set:
1. MIFUNE
2. ヒョーロク玉
3. Limbo’s Dance
4. Wish
5. Ebrio
6. BLIVITS
7. BOB

encore:
1. Onnari〜pon pon tu pon pon
2. 日没

 板倉文 (guitars)
 清水一登 (piano,keyboards,xylophone)
 Ma*To (tabla,keyboards)
 斎藤ネコ (violin)
 whacho (percussions)
 MECKEN (bass)
 青山純 (drums)
 小川美潮 (vocals on ‘Onnari’)

2008/07/02 やみくもりもり @公園通りクラシックス

とりあえずメモ。

1st set:
1. ???? (坂田曲?)
2. はじめて
3. 曇り空の日曜日
4. 遠い夏
5. Old Devil Moon (Chet Baker)
6. Dear Mr.Optimist
7. HASU-KRIYA

2nd set:
1. Chic Tac (Wha-ha-ha)
2. SHAMBALINE II
3. 死んだ男の残したものは (武満徹)
4. ???? (坂田曲)
5. 役立たず
6. ???? (坂田曲)

encore:
1. やっとだね
2. ????

 坂田明 (sax,clarinet,vocals)
 吉野弘志 (contrabass)
 小川美潮 (vocals)
 鬼怒無月 (guitars)
 whacho (percussions)

2008/05/28 KILLING TIME @モーションブルーヨコハマ

みなとみらい線馬車道から赤レンガ倉庫3階へ。うーん・・・セレブな感じのライブハウス。KILLING TIMEでもなきゃ来ることねーだろーなぁ、とか思いつつ。
KILLING TIMEフルメンバーでのライブ、去年10月の目黒ブルースアレイ以来なので一年経たずにフルメンバーが見れる事となりました。

セットリストは以下の通りです。最初からいきなり「タスマニア」から。「Polka for ZIPPY」は前々回から演奏してる曲(清水+向島+大熊でもやってたけど)やっぱしおuなんかのとも違ってキリングタイムっぽいユーモラスな感じが。
「WISH」での清水さんとネコさんのタイミング外しの戦いは、ネコさん参加の時しか見れないのでー。

2nd最初は、オイラー小林さんが飛び入りゲストで参加。「Undiu」と「EBRIO」でドラム叩いてくれました。同じステージで(というか同じドラムセットで)聴くとやっぱし違うなぁーとか思います。どちらも好きですけど。
で、正式ゲストの小川美潮さんが登場「ブンガワン・ソロ」が素晴らしかったです。後半は「SALON-BLIVITS-BOB」と凄い曲続き。「BOB」ではPAのせいか妙に木琴の音がでかくて、凄いプログレな曲に聴こえました。

アンコールでは、なんと横山雅史さんが登場して奴隷の恩返し〜ベースソロ。meckenさんのベースも好きですが、横山さんのベースも面白いです。またColored Musicやらないかな?
最後はもっかいmeckenさんがステージに戻ってきて「日没」で締め。

フルメンバーに加えて、

えーと次回は7/15(火)高円寺JIROKICHIにて、なんとまたフルメンバーとか・・・キリングタイムコミュ管理人なのですが、半信半疑です。

1st set:
1. タスマニア
2. 8687
3. POLKA for Zippy
4. Following Evening
5. セブムチョセ
6. SANFONA
7. WISH
8. PERU

2nd set:
1. Undiu
2. EBRIO
3. Limbo Dance
4. ターコイズ
5. Song for Food
6. ブンガワン・ソロ
7. SALON
8. BLIVITS
9. BOB

encore:
1. 奴隷の恩返し
2. 日没

 板倉文 (guitars)
 Ma*To (keyboards,tabla)
 清水一登 (piano,keyboards,xylophone,bass clarinet)
 whacho (percussions)
 MECKEN (bass)
 斎藤ネコ (violin)
 青山純 (drums)
ゲスト:
 小川美潮 (vocals on ターコイズ〜SALON)
 オイラー小林 (drums on Undiu,EBRIO)
 横山雅史 (bass on 奴隷の恩返し)