タグ : NATSUMEN

2011/05/25 空間現代,ナンバジャズ,NATSUMEN @秋葉原CLUB GOODMAN

空間現代

見るの初めてだっけな?ブレークというか無音部分を多用した奇妙なリズムのギタートリオ。中期P-MODELみたいな質感の音でGNUみたいな曲。初めて見ましたが結構好きかも、HEADZからCDが出てるみたい。

  • 野口順哉 (guitars,vocals)
  • 古谷野慶輔 (bass)
  • 山田英晶 (drums)

http://kukangendai.boy.jp/

ナンバジャズ

芳垣安洋さんと山本精一さんのインプロデュオ。予想してたよりかなりアグレッシブな内容、最初っからアクセルべた踏みみたいな全力投球でした。
いやしかし山本さんはギター1本でなんであんなに色んな音が出るんだか。あの深いエコーみたいなエフェクトのギター音に引きこまれます。

  • 芳垣安洋 (drums)
  • 山本精一 (guitars)

NATSUMEN

実はこのライブ見る直前くらいまで知らなかったのですが、脱退したキーボードの蔦谷好位置さんに代わって、グッドラックヘイワの野村卓史さんが加入しました。ナツメンとグッドラックヘイワ両方好きでしたが、ちょっとコレは意外かなーとか…前任の蔦谷好位置さんがかなり強烈な方だったので。まぁその加入してまだ日が浅いからか、特に目立ったプレイは無かったかなと思います。曲作りとかに関わってくウチにそのうち個性でてくるかなーと期待。そいえばいつの間にかwuja bin bin(元MONG-HANG)にも加入してるみたいですね。

で、NATSUMENのライブ自体ですが、相変わらずやっぱりサイコーでした。1曲目は前に「素数ゼミについてお母さんが言ってたこと」とか言ってた曲かな?4曲目は新曲「夏の温泉大爆発」(どうせタイトル嘘だろーけど)で、また妙なリズムを気合で押し切る感じの曲。「Pills To Kill Ma August」もやっぱり良いですー、なんか一発で雰囲気変わるような感じ。
アンコールは「Newsummerboy@」山本達久さんのタイトなドラムが気持ち良いです。

何でもカナダでライブをして、9月くらいに新譜を作る(現在大絶賛で中断中とか…)ようです。新譜楽しみだなー。

  1. ??? (素数ゼミ)
  2. No Reason up to the Death
  3. Pills To Kill Ma August
  4. (新曲, 夏の温泉大爆発)
  5. Septemujina
  6. Natsu no Mujina
  7. Newsummerboy
  • A.S.E (guitars)
  • アイン (guitars)
  • 山本昌史 (bass)
  • 山本達久 (drums)
  • 稲田高貞 (tenor sax)
  • 加藤雄一郎 (alto sax)
  • カッキー (trumpet)
  • 野村卓史 (keyboards)

http://natsumen.net/

2006/06/28 高円寺百景,NATSUMEN @渋谷CLUB QUATTRO

高円寺百景

高円寺百景とNATSUMENのライブを見に渋谷クアトロへ。

高円寺百景はボーカルの山本響子さんがウィーンに留学中との事で代打にオリジナルメンバーの久保田安紀さんが参加。昔のきょくやるかなーとか思ったけど2ndの曲を1曲やった(ARAMIDAだっけな)だけでした。

後半では太田恵資さんが入って、MAGMAメドレーなど。なんか知ってるフレーズがチラリチラリと有ったけど・・・とか思ってたら某Tさんの日記見たらほとんど載ってた。凄ぇ。

後半では吉田達也さんのボーカルが若干ケンシロウ風味になっていたよーな「ほわたたたー」なんて普段言わないよねぇ?

とにかく期待を裏切らずとても良かったです。

  • 吉田達也 (drums,voice)
  • 坂元健吾 (bass,voice)
  • 金澤美也子 (keyboards,voice)
  • 小森慶子 (sax)
  • 久保田安紀 (voice)
  • 太田恵資 (violin)

( http://www5e.biglobe.ne.jp/~ruins/ )

NATSUMEN

NATSUMENを見るのもちょっと久々。

とりあえず「Atami Free Zone」「Pills to Kill ma August 」「Whole Lotta Summer」「Natsu no Mujina」など好きな曲やってくれて良かった。相変わらず「Sonata of Summer」とかはよくわからんけど。

2曲目だっけな?AxSxEさんが全く何もしない曲も面白かった。ちゃんとアンサンブル有るよな感じで。

演奏はしばらく見ない間になんだか随分安定したよーな。前はもっとグシャグシャした所が有ったように思うのだけど。

  • アイン (guitars)
  • A.S.E (guitars)
  • マシタ (drums)
  • 山本昌史 (bass)
  • 蔦谷好位置 (keyboards)
  • 加藤雄一郎 (alto sax)
  • 稲田貴貞 (tenor sax)
  • 柿沢健司 (trumpet)

( http://natsumen.net/ )

知り合いに挨拶して家帰って、家で仕事して明け方に風呂入ったらあまりに疲れててそのまま寝ちゃった。全裸で。

NATSUMEN/NEVER WERE OUT yOUR SUMMER xxx !!!

買ってもちゃんと聴いてないCD増えてきたので、一日一枚ずつくらいちゃんと聴いて書いてみようかと思います。
で、あれだ、今日買ってきたNATSUMENの新譜(買ってもちゃんと聴いてない方はどうした)今回はライブ音源元で、曲目↓は昔からライブでよくやってた曲。

  1. Newsummerboy
  2. Atami Free Zone
  3. Pills to Kill ma August
  4. Nine Buddhas’ Things
  5. Whole Lotta Summer
  6. Natsu no Mujina

てな曲目。特に「Atami Free Zone」がイントロからキタ!!!今の編成でこの曲が一番格好イイかも。フリーキーなホーンと、ハードコアみたいなドラムと、泣きメロの組み合わせがたまんないです。

今とメンバー違う頃に初めてライブで見て思わず固まった「Pills to Kill ma August」「Whole Lotta Summer」がよーやくちゃんとした音源になってるのも嬉しいですね。まだ数回しか聴いてないけど、1stよりイイと思います。

ジャケのセンスは相変わらずどーかと思うのだけど(絶対ジャケ買いだけはしないジャケ、中の写真もキモチワル)イイなーとか思います。やっぱり日本のバンドが面白いです。

最近ライブ見てないんだけど、コレ聴いたら久々に見に行きたくなった。2/24のリキッドルーム行こうかなぁ?

2005/03/03 NATSUMEN @代々木Zher The Zoo

そんな訳で、レコ発って事でNATSUMEN初の?ワンマンライヴ。チケットは完売だそーで、行ってみたら長蛇の列が出来てます。その長蛇の列の後ろに並んだら横にコスプレメイド喫茶がありました、一瞬行きたくなりましたが、その長蛇の列から2人ほど入っていきました。

まぁそんなことはどーでも良くって、いやもー今回は良かった!と、思う。少なくとも今のメンバーになってから見たライヴでは一番かも。

で、セットリストはよく覚えてないので、やったかなと思われる曲をつらつらと。

えーと、アンコールも一曲。ディディッドゥ・ディディッドゥってヤツなんか聴いたこと有るような気もするんだけど。

  • Whole Lotta Summer
  • Septemujina
  • Pills to kill ma August
  • Surf The End
  • Newsummerboy
  • Sonata of The Summer
  • Akiraujina

「Surf The End」では謎の女子高生フルート奏者も参加、あの轟音の中ではフルートのおと聴きとリにくかったけど、最後が一瞬FOCUSっぽかった。

あーあと「Septemujina」が前聞いたときよりも格好良くなってる。あと「Akiramujina」はやっぱりイイな。

あ、このライヴハウス出入口が狭くて(しかもポスターとか売ってたから)ライヴ終わっても全然外出れませんでした。

ちなみに次回は5/24@渋谷クアトロ、ちょっと前にNESTとかでやってた頃からは信じられないくらいの盛り上がりですねー。まー格好イイからなぁ。

2005/02/12 MAN DRIVE TRANCE @ 恵比寿LIQUID ROOM

えーとアレだ、ちょっと今時間が無いのでさらっと。

NATSUMEN

今回ちょっと驚いたのが「Sonata of Summer」の中間部のフリーっぽい演奏の所、テキトーにやってるのかと思ったら「KILL yOUR SUMMER」のライヴ音源とほぼ同じ演奏。アレ全部決まってるのかと思うと逆に凄い

あと、アインのMCがたどたどしくて可愛い件に付いて。

「Akiramujina」は良かったけど、全体的には前見た時の方がテンション高かったよーな気がします。そいえば「newsummerboy」やらないのかよ。

  1. Pills To Kill Ma August
  2. ???
  3. Whole Lotta Summer
  4. Sonata of Summer
  5. Akiramujina
  • [tag]アイン[/tag] (guitars)
  • [tag]A.S.E[/tag] (guitars)
  • マシタ (drums)
  • 山本昌史 (bass)
  • 蔦谷好位置 (keyboards)
  • 加藤雄一郎 (sax)
  • 稲田貴貞 (sax)
  • 柿沢健司 (trumpet)

Joseph Nothing

パス

ROVO

曲名、よくわからんんかったので、やったと思われる曲。何曲か忘れてるよーな。「LOQUIX」のギターが好きです。

中西さん抜けて初ライヴみたいです。確実に一人分音少ないのはちょっと寂しい感じ。

アンコール前の曲「確かコレは1stの~」とか思ってて・・・たぶん「CISCO!」だと思います。なんかコレ格好良かったなぁ。

  • CANVAS
  • LOQUIX
  • (ビリンバウとか)
  • REOM
  • SUKHNA
  • CISCO!
  • (アンコール)
  • [tag]勝井祐二[/tag] (violin)
  • [tag]山本精一[/tag] (guitars)
  • [tag]益子樹[/tag] (keyboards)
  • [tag]芳垣安洋[/tag] (drums,percussions)
  • [tag]岡部洋一[/tag] (drums,percussions)
  • [tag]原田仁[/tag] (bass,didjridoo)

NATSUMEN/KILL yOUR WINTER!!! (2004)

こないだのライヴに行けなかったので、某所で某弟に聴かしてもらった。やべー格好イイ格好イイ格好イイよ。

「Newsummerboy」はハイラインレコードのオムニバスに収録されてた「Newsummerboy@」のバンド録音版、ライヴでのガピーって感じとデモ盤の緻密な感じのが良く合わさってて3月のフルアルバムがとても楽しみ。

「Sonata of the Summer」は良くライヴでやってる…ちょっとDCPRGみたいな感じもするかな。「Natsu No Mujina」は「Akiramujina」(RORO収録)ですね。

  1. Newsummerboy
  2. Sonata of the Summer (live)
  3. Natsu No Mujina (live)

(http://boat.d4k.net/)

2004/07/02 NATSUMEN,DEMI SEMI QUAVER @下北沢251

NATSUMEN

#えーとメンバー変更後見るのは2回目。前回2人いたベースが1人居なくなって、trumpetとsaxの人が居ます。曲目はオフィシャルサイトには「Sonata of summer, Whole lotta summer, Summer of the tiger, Newsummerboy, Anti chemical beach party, Pills to kill ma august, Akiramujina」って書いてあったんだけど、認識できたのは「Whole lotta summer」と「Pills to kill ma August」とラス曲の「Akiramujina」だけ、っていうか音源出ていないし曲名とか言わない(しかも続けてやる)から曲名認識不可能。早く音源出してー。
やっぱりbassは一人でイイかなぁーなんて思ったりしつつ、前回よりもかなりバランス良く聴けました。いやぁカッコイイカッコイイ。Bitches Brewの頃のMiles Davisみたいな所も見せつつ、基本はやっぱしロックだったりする訳です。pianoとtrumpetとsaxでジャズっぽく盛り上げてったあげく、AxSxEさんのギターで全てぶち壊すよーな展開はいつ見てもカタルシスを覚えます。

  • AxSxE (guitars)
  • AINE (guitars)
  • マシタ (drums)
  • 蔦谷恒一 (piano,synthesizer)
  • 山本昌史 (bass)
  • Kato Yuichiro (sax)
  • 柿沢健司 (tumpet)

DEMI SEMI QUAVER

#すんません・・半分くらい見たところで帰っちゃいました。DEMI SEMI QUAVERです。えーとスティーブ衛藤のパーカッション(wave drumとか使ってたのかな?)とかは面白かったかな?
なんつーかベテランらしくきっちりガツガツやっておりました。えーと、でもその、ちょっと苦手かも。ごめんなさい。

  • エミ・エレオノーラ (vocals,accordion,keyboards)
  • 横山英規 (bass)
  • スティーブ衛藤 (percussions)
  • 中幸一郎 (drums)
  • 寺師徹 (guitars)
  • 勝井祐二 (violin)

2003/11/29 chienowa 16 @ 渋谷NEST

#「chienowa」っていうイベント。とりあえずmachine and the synergetic nutsとNATSUMEN(BOaTの後継バンドみたいなのかなー?とか思って)を見たくて行ってきました。

machine and the synergetic nuts

えーと前に見たのも確かココ(NEST)だったよーな。

前回見たときに感じた少しバランスの悪い感じは随分良くなってました。Soft Machineの「Out-Bloody-Rageous」に似たようなシーケンスの曲が有ったりとか、カンタベリ色もかなり強く感じさせる内容。

ハードコアのリズムの上にDave StewartとElton Deanが乗っかってるよーな感じ。ってのは言いすぎかな?んでもNational Healthとか好きな人だったらかなりの確率で気に入るような気もしますが。

  • マヒマヒ (soprano sax)
  • 須藤俊明 (drums)
  • スズキヒロユキ (bass)
  • 岩田ノリヤ (keyboards)

music from the mars

ザクザクとしたリフが印象的なんですけど、実は七拍子の曲とかだったりしました。(しばらく変拍子な事に気付かなかった)

エレピの人が急にクラシカルなフレーズをひいたりとかしてて面白かった。

これでもーちょい歌メロが印象に残るとイイと思うんですけど・・・・

  • 藤井友信 (guitars,vocals)
  • 吉村祐司 (drums)
  • 大野慎太郎 (bass)
  • 坂井キヨオシ (piano)

NATSUMEN

で、今日の目当てはmsnじゃなくて、実はこっちなのです。AxSxEさんのBOaTの後継バンドのようなインストバンド。

キーボードのEigoってのはPanic Smileの石橋英子さんです。他は良く知らないのですけど、ベースはRUNTSTAR(ギターポップだっけな?)の人みたい。

えーとハードコアかロックかポストロックかプログレかエモか・・・もしくはその全部か。

曲の構造は結構難解。変なブレイクとか、不協和音とか色々、でもテーマはとても印象的なメロディー。轟音のギターリフが一瞬止んでフルートとアコギの繊細なパートが入ったりとか、ギターリフの裏のキーボードのシーケンスがとても格好よかったり、フルート+クラリネットのパートは一瞬チェンバーロックを思わせるような瞬間もあったりとか。

このバンドがポストロックかどーか知らないですけど、「ポストロック」とかで括られてる音に感じてた不満を吹き飛ばすような音でした。やっぱりロックってのはこーじゃないととか思ったり思わなかったり。

自分の期待値の数倍良かったライヴなんてそう滅多に有るわけじゃないんですけど(このバンドは予備知識あんまり無かったから余計)シビレルっていう昔の漫画みたいな言葉が出てきそーな感じ。

んでも、こんなに格好イイのに、あんまり音源をリリースしてないみたい。何かオムニバスにちょっとずつ入ってるみたいだけど・・・正式音源が早くリリースされることを祈ります。

そしてそれまではライヴで、12/14高田馬場PHASE,12/31秋葉原GOODMAN。→http://boat.d4k.net/

  • AxSxE (guitars)
  • Aine (miming guitar)
  • Yashyro (acoustic guitar)
  • 石橋英子 (keyboards,xylophone,flute)
  • Maseeta (drums)
  • Shige (bass)
  • Izu (clarinet)

sugar plant

えーと実はコレの最初だけちょっと見て帰っちゃったのですが(仕事が残ってたの)

Klaus Schulzeみたいな感じのシンセ+アンビエントなエレピ+Manuel Gottschingにしか聴こえないギター+ちょっと落ち着いた感じの女性ボーカル。っていう音でした、Ash Ra TempelのStarring Rosiみたいだなぁ(あんなにサイケじゃないけど)とか何とか、ちょっと聴いただけなので。すんません、でもこの前のNATSUMENのインパクトがデカ過ぎて。