タグ : whacho

2013/05/31 福原まり @西麻布新世界

久々に福原まりさんを見に六本木から新世界へ…開演時間に遅れて1部の途中、Baroque辺りから観ました。
今回はベースにOncenth Trioや林栄一さんとか色々なライブで活躍中(元ミドリの方がわかりやすいか)の岩見継吾さんが参加。
前半最後にまりさんのピアノソロでリアルフィッシュの「水が私にくれたもの」を演奏。ひょっとするとナマで聴くのは初めてかもしれない。

休憩中には、戸田誠司さんともう一人(すいません名前失念)がステージに現れてトークショーみたいな。何か短編アニメの音楽を福原まりさんの曲を戸田さんがアレンジしてBGMに使われてるとか。あと昔のリアルフィッシュの頃の話とか「メジャーなレコード会社(VICTOR)からジャンル名不明のインストバンドのアルバムをお金かけて作れたなんて、良い時代だったよなー」とか何とか…確かにまぁ、未だにリアルフィッシュの音楽にしっくり来るジャンル名って無いかなーとか思います。EPICから出てたキリングタイムとかもそうだけど、良くわかんないモノにもお金かける余裕が有ったのかなとか。

そんな訳で後半はゆっくりと聴けました、前もやってたブリジット・フォンテーヌのカバーとか、食堂かたつむりの「婚礼の日」とか。「elfin」はNHKの番組(もう終わっちゃったみたいだけど)の曲。
相変わらずMCは朴訥な感じですが、映像の見えるような福原まりワールドでした。

1. Picnic in the moonlight
2. corridor
3. pasear
4. La Luna
5. Baroque
6. Dark End
7. Once, Twice
8. karakuri
9. Pieta
10. 水が私にくれたもの

1. 森にはどうやって帰るの?
2. 常習者のごとく
3. Comme a la radio
4. elfin
5. Have you seen that rainbow?
6. 婚礼の日
7. Le papillon

1. Dark End

福原まり (piano, accordion, voice)
越川歩 (violin)
フルヤン (toy piano, glockenspiel, toys)
岩見継吾 (wood bass)
whacho (percussions)

戸田さんが言ってたアニメのトレイラー。
YouTube Preview Image

2013/03/03 ほとらぴからっ @下北沢La Cana

前回の大編成(15人)から今回は4人での「ほとらぴからっ」のライブでした。時間も短めのライブでしたが面白かったー。
最初3曲は張さん佳村さんのお二人での演奏「すきま」からwhachoさんと浦山さんも加わって「ウメヨ」からはシークレットゲスト?向島ゆり子さんも参加。ちなみにPAは前回と同じく宇波拓さん。

普段の編成だと張さんのキーボード(DX7)の音って聞こえづらいのですが今回はさすがに良く聞こえます。改めて聴くとヘンな音色だなぁ・・・んでも張さんのキーボードだけでほとんど曲の骨格としては固まってるような感じが。whachoさんは赤いwavedrumとパーカッション。浦山さんのギターは何故か蛍光コーティングの弦を張ってます。

「満月のひなた」(って曲名かどうかわからないのですが)は鬼怒無月さん勝井祐二さんとのライブの時にもやってた朗読の曲。この編成でやるとは思ってなかったのが「ウメヨ」という曲、アルバムに入ってないしライブでもそれほど演奏している曲ではないのですがとても好きな曲です。重厚な感じのバックに佳村さんの淡々とした朗読の重なる不思議な曲(ほとらぴからっの曲は大体不思議な感じですが)確かこの曲を聴いたのはちょうど10年前の3/3のライブで、その時もバイオリンは向島ゆり子さんでした。次に演奏した「フラミンゴ」もアルバムには入ってなくて。ライブでもいいから音源残してくれると嬉しいのですが。

まぁ何を置いても観に行きたいライブってのは有るもので(個人的にはコレとKILLING TIMEだけは絶対)また次も観に行きたいと思います。

1. さっちゃん
2. カメレオン・パーティー
3. 満月のひなた
4. すきま
5. 残夢
6. 海ざる
7. 天女
8. ウメヨ
9. フラミンゴ
10. 初恋のあとのあと
11. ダンスの楽園

張紅陽 (piano, DX7)
佳村萠 (vocals)
浦山秀彦 (guitars)
whacho (percussions)
向島ゆり子 (violin)

http://hotorapicara.net/

2012/12/12 ほとらぴからっ @六本木Super Deluxe

よーやく完全復活、しかも2名+13名という、過去最大人数での「ほとらぴからっ」のライブでした。
打楽器4人に弦カルという・・・参加メンバーは以下の通りで、個人的にはステージ上見渡す限り好きなミュージシャンばかり並んでいるという状態で。

次回は2013/3/3に下北沢La Canaだそうです。

1. 天女
2. 痛い時間
3. 海ざる
4. さっちゃん
5. 重陽
6. ????(でもちょっと、気持ち悪いね~)
7. カメレオンパーティ
8. 初恋のあとのあと

1. 七夕
2. 花子さんの場合
3. うめよ
4. す・き・ま
5. 残夢
6. ???? (シンセと台詞っぽいの)
7. ダンスの楽園

1. 夢見るように眠りたい (佳村+張)
2. フラミンゴ

佳村萠 (vocals)
張紅陽 (keyboard, piano, accordion)

浦山秀彦 (guitar)
バカボン鈴木 (bass, mandolin)
近藤達郎 (harmonica, clarinet)
清水一登 (bass clarinet)
斎藤ネコ (violin)
向島ゆり子 (viola)
高橋香織 (violin)
四家卯大 (cello)
whacho (percussion)
横澤龍太郎 (percussion)
仙波清彦 (percussion)
U-zhaan (tabla)
れいち (chorus)

2011/01/27 KILLING TIME @高円寺JIROKICHI

  1. PERU
  2. 8687
  3. Limbo dance
  4. (ピアソラの曲)
  5. SALON
  1. Following evening
  2. Sebo Murchose
  3. ヒョーロク玉
  4. 沈黙する湖
  5. BOB
  1. EBRIO
  • 清水一登 (piano,keyboards)
  • Ma*To (tabla,synthesizer)
  • whacho (percussions)
  • MECKEN (bass)
  • 斎藤ネコ (violin)

2010/09/10 KILLING TIME @高円寺JIROKICHI

4月の元住吉POWERS2以来なので5ヶ月ぶりかな?KILLING TIMEのライブです。
今回はご家庭の事情でwhachoさんが欠席、この5人でKILLING TIMEってのは初めてような。
珍しく最初っから「日没」(ラストとかアンコールでやること多かったような)からのスタート。この日はいつもとだいぶ曲順が違います。
メンバーも仰ってましたが「今日はバイオリンの音がよく聞こえる」と。まぁパーカッションとギター居ないし。うん。
バイオリンも良く聞こえましたが、MECKENさんのベースもいつもより良く聴こえた気がします。ちょっと楽器の数足りない分、鍵盤もバイオリンが埋めるようにいつもより音数多めで。Following evening~Limbo Danceの辺りとか良かったなぁ。

アンコールでは青山さんが出てきて「アンコール分は後半セットの最初にやったから、もうやんない」と。だがしかしダチョウ倶楽部のノリで、結局アンコールの拍手は鳴り止まず。
んでしぶしぶメンバー出てきて…「何やるー?」「あのキメだらけのー(重量投げの事かな)」「譜面ないよー」(ここでMa*Toさんが譜面持ってくる)「タスマニアなら一杯あるけどー」「愛の桟橋ってなんだっけー」「あーそれすっごいイイ曲」・・・などのやり取りがあり「重量投げ」と「タスマニア」どっちが良い?という話で、客からは「両方」と。
結局、最初に重量投げのキメ(というかこの曲キメしかないけど)をやって、突っ走るパートからタスマニアに無理矢理移行するというアンコールでした。ネコさんの譜面を必死に覗き込むMECKENさんが面白かった。

  1. 日没
  2. PERU
  3. 沈黙する湖
  4. ヒョーロク玉
  1. SALON
  2. 8687
  3. Following evening
  4. Limbo dance
  5. Blivits
  6. Bob
  7. 重量投げ(ちょっとだけ)
  8. タスマニア
  • 清水一登 (piano, DW-8000)
  • 斎藤ネコ (violin)
  • Ma*To (tabla, synthesizers)
  • MECKEN (bass)
  • 青山純 (drums)

2010/01/21 KILLING TIME @高円寺JIROKICHI

去年の8月以来のキリングタイムのライブでっす。若干一名ほど欠席されておりますが、青山純さんが復帰されてます。 
今回は清水さんの所に借り物のフェンダーローズが置いていて、ピアノと半々くらいに使ってました。両手でピアノと一緒に演奏するのは面白い感じ・・・ちなみにリハ中に一回壊して、ライブ中にまた壊したみたい。 
「SALON」では久々に小川美潮さんがゲストでボーカル。最後のピョーって上がってく所が可愛い。 

2部の最初は「沈黙する湖」コレは珍しい。少なくとも自分が見に行くようになった1996年以降だと初めてこの曲を演奏するのを見た気がします。 
「Following Evening~WISH」では間に「Sebu Murchse」みたいなのをちょっと挟んでました。 
後は最後「BOB」での斎藤ネコさん…やっぱスゲーわ。いや凄くないと思ってたわけでは無いのですが、今回はギターの音が無いのでBOBのラストのギターの所までバイオリンで、アタマおかしいんじゃ無いかと思われるような演奏。 

今回は清水さんのピアノの音が前に出てて、ちょっと硬質な感じ…っていうかプログレっぽい?フリーなパートとかちょっと多めになった感じも。 

次回のライブはまだ決まってないのですが、また必ず行こうと思います。 

  1. Peru
  2. 8687
  3. Fall
  4. Ebrio
  5. impro.
  6. Limbo Dance
  7. SALON
  1. 沈黙する湖
  2. ヒョーロク玉
  3. impro.
  4. Following evening
  5. WISH
  6. Blivits
  7. BOB
  1. 日没
  • 清水一登 (piano,fender rhodes)
  • Ma*To (tabla,keyboards)
  • whacho (percussions)
  • 斎藤ネコ (violin)
  • MECKEN (bass)
  • 青山純 (drums)
  • 小川美潮 (vocals on SALON)

DSCF1826DSCF1831DSCF1827DSCF1822DSCF1823

2009/06/10 Killling Time+山本達久 @高円寺

そんな訳で自分内世界最高バンドのライブに行ってきました。 
今回のドラムはなんと山本達久さん、何度かセッションとかイベントとかで見てますが凄い柔軟なドラムの方。 
青山さんとも仙波師匠ともオイラーとも違う、金物にちょっと特徴のある感じの(個人的にはDaniel Denisっぽいなーとか思ったりも) 

しかしあのヘンテコな曲をリハ一回でよくあんなに出来るなーとか。BOB後半とかは煽りまくりでやたらと珍しく熱い展開になっていて面白かったです。板倉さんのギターもいつもよりちょっとニューウェーブっぽくて面白かった。 

次回決定済みはとりあえず 8/6の代官山豆まいてかな? 

1st set: 

  1. PERU
  2. 8687
  3. Following Evening
  4. セブムチョセ
  5. FALL
  6. 奴隷の恩返し
  7. SALON

2nd set: 

  1. 重量投げ
  2. MIFUNE
  3. ヒョーロク玉
  4. LIMBO’S DANCE
  5. WISH
  6. EBRIO
  7. BOB

encore: 

  1. 日没
  • 板倉文 (guitars)
  • 清水一登 (piano,keyboards)
  • Ma*To (tabla,keybaords)
  • whacho (percussions)
  • 斎藤ネコ (violin)
  • mecken (bass)
  • 山本達久 (drums)

2009/01/12 KILLING TIME @吉祥寺MANDA-LA2

新年初キリングタイムです。意外なのですけど吉祥寺MANDA-LA2では初めてです。
最近はセットリストに「MIFUNE」と「ヒョーロク玉」が加わったのと、清水さんの無茶曲「重量投げ」はこの編成は初かな?ベースドラム有りだとお馬鹿なキメが目立って面白いです。定番曲でも「BOB」の最後のパートに入る部分がちょっと変わってたりとか。
まぁそんな些細なことよりも、なんかこの楽器同士で緩ーいコントを繰り広げてるような空間が毎回気持ちよすぎてですね。まぁもういつもの通りといえばそうですけど、いつも通り素晴らしいとゆーか。最後の「日没」なんかは聴いててボーっとしちゃいました。
次回は 03/22@高円寺JIROKICHI です。

1st set:
1. PERU
2. 8687
3. Following Evening
4. FALL
5. SANFONA
6. 奴隷の恩返し
7. SALON

2nd set:
1. 重量投げ
2. MIFUNE
3. ヒョーロク玉
4. LIMBO’S DANCE
5. WISH
6. EBRIO
7. BLIVITS
8. BOB

encore:
1. かたたたき
2. 日没

 板倉文 (guitars)
 清水一登 (piano,keyboards)
 Ma*To (tabla,keyboards)
 whacho (percussions)
 MECKEN (bass)
 斎藤ネコ (violin)
 オイラー小林 (drums)

2008/11/30 Primal Killing Time @祐天寺FJ's

そんなで今回は4人編成でのキリングタイム。

最初は「逆瀬川」なんかXenakisとRichard Wrightの話を延々と。そしてミニマルな「dusk」は気持ちよくて眠りそうになる手前くらいまで延々と演奏。
「sekvi」てのは2ndのSKIPの音の洪水の中から微かに聴こえてくるすんげー綺麗なメロディーの曲。1996年のKILLING TIMEでやってたっけな?あと「清水+斎藤+鬼怒」でもやってた。最近だと俺が行けなかった渋谷のツインズよしはしのライブの時にやってたみたい。曲の途中でリズム変わる時に板倉さんが「イン・コリエンテ」って言うのですけど・・「en corrirente(流れにまかせて)」って事かな?あーでもこの曲聴けただけでも来た甲斐あった。
その後はカバーを2曲。なんだか「ヒョーロク玉」は小編成の方が馴染むような気がしますね。

2nd setはインプロから、うーんサイケでコズミック・・・というかレイブとかのイベントにこういう人いそうだよなぁ。
KILLING TIMEでは初演の「重量投げ」という曲・・・・いや清水さんのクラリネットカルテットで1回聴いたのですけど、最初の変なキメは確かにあんな感じだったとは思うけど。内股で鉄アレイ挟みながら徒競走するよな感じの音(何言ってるかよくわからんですが)そこから後は「夢の桟橋」「EBRIO」「8687」「PERU」と安定したメロディーの綺麗な曲。

あと今回はやたらとMCが多くて嬉しかったな、あんまり普段は余計なこと喋らない事多いし。
「珍しい曲が聴ける」ってのも有りますが、やっぱし7人編成とは違った魅力があると思います。変なリズムのバンドは沢山ありますけど、変なコードでじんわりトホホでスリリングな感じはやっぱしこのバンドじゃないとなぁ。見逃しちゃった人残念でした。

次回は来年、1/12に吉祥寺MANDA-LA2にて。

1st set:
1. 逆瀬川
2. dusk
3. sekvi
4. Cascade of the Seven Waterfalls (Azymuth)
5. Zingaro (Antonio Carlos Jobim)
6. ヒョーロク玉
7. Limbo Dance

2nd set:
1. インプロ
2. FALL
3. 重量投げ
4. 夢の桟橋
5. EBRIO
6. 8687
7. PERU

encore:
1. かたたたき

 板倉文 (guitars)
 清水一登 (piano,keyboards,bass clarinet)
 Ma*To (keyboards,tabla)
 whacho (percussions)

2008/10/29 KILLING TIME @高円寺JIROKICHI

岩手の法事から喪服を着たまま高円寺JIROKICHIへ直行。コレだけは外すことができないので。 

今回はネコさん抜きで代わりに高橋香織さん。当然ネコさんとは演奏違いますけど、もうメンバーと言ってもいいくらい堂々とした感じで。というか他レギュラーメンバーの容赦の無い演奏が可笑しかったです。1部最後のSALONとか。 
前回からの新曲「Fall」個人的に前回聴けなかったので嬉しかったです。 
「ヒョーロク玉」は不穏な雰囲気で終わるのかな?と思ったらそのまま「Limbo Dance」へ。この繋ぎ面白いなぁ。2部最初では前回久々にやった「MIFUNE」もまた演奏。 

えーと、世界で一番好きなバンドなので1996年以降の見れるライブは全部見てるのですが(コミュ管理人でもあるし)そんな中でも今日のライブはトップ3に入るくらい素晴らしかったです。特に板倉さんのギターが歌ってる感じとか。いやもー本当になんか不思議な生き物を見るようなライブでした。 

1st set: 
1. PERU 
2. 8687 
3. Following Evening 
4. Fall 
5. Sanfona 
6. 奴隷の恩返し 
7. SALON 

2nd set: 
1. MIFUNE 
2. ヒョーロク玉 
3. Limbo Dance 
4. WISH 
5. EBRIO 
6. BLIVITS 
7. BOB 

encore: 
1. かたたたき 
2. 日没 

 板倉文 (guitars) 
 Ma*To (keyboards,tabla) 
 清水一登 (piano,keyboards) 
 whacho (percussions) 
 MECKEN (bass) 
 青山純 (drums) 
 高橋香織 (violin)